2006年07月11日

オホーツクサイクリング  雄武に向かってLET’S GO!

7月7日(金)
朝4時半。
前日 修学旅行から帰ってきた上の子の
疲れが抜けているか 多少気になりながらも
子供の若さ加減を信じて 出発。

オホーツクサイクリングのスタート地点は雄武。
ゴール地点は斜里。

という事は・・・・
マイカーをゴールの斜里に置いて
自転車と我ら家族は 雄武に移動しなければならない。

まずは 斜里に向かって ひたすら走る。
10時半には到着。

CIMG1425.jpg

車に積んだ チャリ4台。
前輪後輪を付け直し、雄武までトラックで運んでもらいます。

CIMG1330.jpg

斜里岳がすんごく綺麗だった。
稜線が なだらか~にのびていて
あさってはこの山を目指して 再び 斜里に戻ってくるんだな~
家族みんなで 完走する事を信じて・・・
走るぜ!212km!

CIMG1335.jpg

斜里町役場から 雄武行きのバスが出てます。
皆さん これに乗車する方が多いみたいだけど
うちは 今回 レンタカーを借りて サロマ湖などで
観光しながら行く事にしました。

だが、雄武でレンタカーを乗り捨てする事は出来ないので
手前の紋別で降り、タクシーに乗り換えなければいけない。
途方も無く お金が出て行く。あれ~~っ 待って~お金。

まぁ いい。想定内の金じゃ(笑)

無事 雄武に到着。
寝床は男女別。
だんなと子供は中学校の体育館へ。
私は公民館のホールへ。

寝袋とマットを持参しているので
おのおのいい場所を確保していく。

私がホールへ行くと もう壁側とか 
安眠できそうな所は埋まっていた。
私の狙った場所は舞台。
人の出入りも少なそうだし、回りを見渡せるしいいね!

周りの人とおしゃべりしたり、ベテランの方に
いろいろ教えてもらったり、なんか1人旅しているような
錯覚を起こしてしまった。楽しいぞ~~^▽^

CIMG1341.jpg

開会式が始まる。
サイクリング協会会長もしている あの!橋本聖子さんが挨拶してた。
ジンギスカンと かに汁が振る舞われる。
地元のヨサコイチームも元気よく踊る!
私もビール飲んでいい気分で体がのってきた。
着ぐるみをきた出場者の青年2人が盛り上げまくってくれた。

お楽しみ抽選会なども行われ、
開会式は終了した。

その後 だんな達の宿泊所に移動して
飲み直し、夜は更けていった・・・

消灯時間10時。
自分の宿泊所に戻り 寝袋に入った途端 爆睡。
明日 晴れる事を祈り、おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by チャーリー at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら・・・
お帰りっチャーリー!!
なんか逞しいわ~~~ ステキ!
私とは全く無縁の世界・・・
なんかウキウキするよー♪
Posted by 美紀 at 2006年07月12日 21:24
美紀ちゃん
土地の物 食いまくって帰ってきたよ~
こんなに体動かしてきたのに
太ったよ~~(笑)
私も この世界、無縁だったはずなのに
何がどうなるか 先の事は
わからんもんだね~~^▽^
Posted by チャーリー at 2006年07月13日 18:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。