2006年10月03日

日本経済新聞「私の履歴書」

経済を語れずも読み続けている 日本経済新聞。

毎朝かかせない記事が
「私の履歴書」

角界の著名人の生まれた頃からの歴史が
30回に渡って連載されている。

「今日の『私の履歴書』読んだ?ぶっとぶよ」
「お~早く読もうっと!」
朝 こんな会話が夫婦の間で交わされてます(笑)

どんな世界でも頂点を極めてきた人は凄い!

名前は知っていても 実際読んでみると
「そんなに凄い人だったのーーーー!」っとおののく。

前回までの プロスキーヤーの三浦雄一郎さんも
私にとっては 色の黒いスキーの上手なおじさんでしかなかったが
そこまでするんかいっっという大冒険家という事が知れた。
今も 2008年 75歳 チョモランマ登山に向けて
日々トレーニングに向けて頑張っておられるそうだ。


遠州流茶道宗家の元家元小堀宗慶さんのも凄かった。
失礼ながら名前も知らなかったこの方。
小堀先生は、満州でソ連軍の捕虜になって
シベリアに抑留されてしまうのだが、これが私の想像を超えていた。

寒さと飢え・・・同じ仲間でさえ助け合う事もできず
自分を守る事が精一杯の状況。
日本に帰れるという希望を捨てず でも 何度も裏切られ
それでも あきらめない精神力。
こんな事が 数十年前に実際あったなんて 戦争はむご過ぎる・・・

世の中 知らない事がいっぱいだ~~
知る事って楽しいなと思わせてくれる「私の履歴書」
明日の朝も 楽しみだ!
posted by チャーリー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 発見 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。